遺言・相続のことでお悩みのときは、岩井行政書士事務所(愛知県津島市)へお気軽にご相談ください。

岩井行政書士事務所 TEL : 0567-23-4088
       お問い合せはこちら お問い合せはこちら

コンテンツメニュー
トップページへ
建設業許可申請についてヘ
農地転用許可申請についてヘ
遺言・相続についてヘ
 ・なぜ、遺言が
  必要か?
 ・相続人・相続分・
  遺留分について
 ・遺言の種類
在留資格申請についてへ
報酬額についてヘ
お問い合せ
事務所のご案内
リンク集
岩井行政書士事務所
愛知県津島市大字古川字上割602−105
0567−23−4088
 FAX  25−5875
info◎office-iwai.com
(◎を@に変換してください)
種苗品種登録サポート.comへ
相続おたすけネットワークのページへ
セーブザローズプロジェクトのページへ

● なぜ、遺言が必要か?

 「遺言なんて、そんなにたいした財産もないから必要ないや」って思っていませんか?

確かに、遺言といえば、大金持ちや資産家の人達がやるもので、我々一般庶民には無縁のものとのイメージがありますね。

 「財産なんて家(不動産)と車ぐらいしかないから自分には関係ないや」ってお思いの方、多数いらっしゃることと思います。

しかし、そうでしょうか?

当然のことながら、家(不動産)や車は、何千万や何百万もする立派な財産です。

例えば、相続財産が預金など現金のみの場合は、相続人が複数いたとしても分割は可能ですね。

ところが、相続財産が家(不動産)だけの場合はどうでしょうか?
相続人が一人のときなら問題は起こらないでしょうが、複数いた場合、いろいろと問題が発生してきます。
建物を分割するわけにもいかないし… かといって、一人だけに譲るというのも…

普段は仲の良い相続人同士だとしても、相続となると争いが起きやすくなるものです。

将来、醜い不要な争いが起こることのないように、遺言を遺しておくことは、遺された者に対する責任であり、やさしさ・愛情のこもった最後のプレゼントではないでしょうか。

その他に遺言が必要なケース

  • 事業を営んでいる場合、その事業を特定の者に承継させたい場合(事業を分散させたくない場合)
  • 法定相続人ではない者に財産を与えたい場合
  • 相続人同士の仲が良くない場合
  • 子供のいない夫婦の場合
  • 相続人のいない場合
  • 内縁の妻がいる場合
  • 隠し子の認知をしたい
  • 相続人の排除をしたい

    などは、遺言をしておいたほうがよいと思われます
お問い合せは  こちら
ページトップへ戻る [相続人・相続分・遺留分について」へ進む
 相続の無料相談会を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

 |TOP建設業許可申請農地転用許可申請遺言・相続在留資格申請
報酬額についてお問い合せPROFILELINK種苗品種登録サポート.com
(主な対応地域)
愛知県津島市、愛西市、弥富市、あま市、海部郡(蟹江町、飛島村、大治町)、稲沢市、一宮市、清州市、北名古屋市、岩倉市、江南市、名古屋市(中区、中川区、中村区、北区、西区、東区、千種区、名東区、守山区、熱田区、昭和区、港区、緑区、南区、天白区、瑞穂区)、春日井市、西春日井郡(豊山町)、丹羽郡(大口町、扶桑町)、小牧市、犬山市、尾張旭市、瀬戸市、刈谷市、安城市、大府市、岡崎市、高浜市、知多市、知立市、東海市、常滑市、豊明市、豊田市、西尾市、日進市、半田市、碧南市、長久手市、みよし市、愛知郡(東郷町)、知多郡(阿久比町、武豊町、東浦町、南知多町、美浜町)
三重県桑名市、桑名郡木曽岬町、いなべ市、員弁郡東員町、三重郡(川越町、朝日町)、四日市市
岐阜県海津市、羽島市、羽島郡(笠松町、岐南町)養老郡養老町、安八郡(安八町、輪之内町、墨俣町)、岐阜市、大垣市、各務原市、瑞穂市
Copyright(C) 岩井行政書士事務所 2007-2014 All Rights Reserved